slider

decor

保育士の収入

保育士の昇給

仕事内容の責任の重さ、大変さに比べて給料が少ないと言われる声もよく聞く保育士の仕事ですが、そのような問題に向き合い、力を入れている地域もあるといわれています。例えば神奈川県の場合ですと、保育士など福祉関係の仕事でもらえる給料は比較的、高く設定されていると言われています。中には20万円前後の基本給が支給されている保育園も存在しているようです。平均的に給料が安いということが理由で、なかなか継続して働くのは難しい場合もあるかもしれませんが、給料が生涯においてずっと変わらないことはありません。毎年給料が上がっていくというケースもあるので、総合的に計算して判断をするという考え方もあります。

私立の場合ですと昇給はあまり期待できるものではない場合もありますが、公立の保育園の場合、勤務年数に伴い給料が少しずつ上がっていく特徴があります。そのため離職率は公立の保育士の方が低いのが現状です。また、仕事がどんなに大変であっても、保育士は他の仕事では味わうことのできない喜びや感動を受けることができるといったことを理由に仕事を選ばれている方も多くいらっしゃるようです。子どもとともに成長していくことに誇りを持って仕事をしているので、そういった部分にお金に替わる価値を見出しているという方も多いようです。